下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

ディーラーでは30万円の下取りが、

買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです。

今の愛車の条件を入力するだけで、無料」ですぐに価格がわかるので、まずは愛車の値段を調べることをオススメします。

 

新型クラウンの実燃費は?アスリート、マジェスタと比較!!

2018年6月に新型クラウンが発売されましたが、ラージセダンとしてはかなりの燃費性能となっています。

通勤や長距離を走る人などはやはり燃費が気になるところです。

今回は、新型クラウン、クラウンマジェスタ、アスリートの実燃費を比較してみました。

Sponsored Link

新型クラウンの実燃費は?

 

歴代のクラウンの中でも最もカタログ燃費がいい新型クラウンですが実際の燃費はどのくらいなのでしょうか?

まずはトヨタが発表しているカタログ値から見ていきましょう!

 

新型クラウン3.5LハイブリッドV6エンジン(2WD)

2018新型クラウン3.5 S

カタログ燃費17.8km/L

 

新型クラウン2.5Lハイブリッド(2WD、4WD)

2018新型クラウン2.5 G

カタログ燃費23.4km/L(2WD) 20.8km/L(4WD) 

新型クラウンの中で最も燃費の良いグレードが2.5Lのハイブリッドです。

カタログ値も24km/Lとなっており、実際の燃費も期待できそうです。

 

2.5Lハイブリッドの街乗りや高速道路を走った実燃費データは以下になっています。

 

街乗り13-16km/L

高速道路17-20km/L

平均燃費20.0km/L

※乗り方や環境で数値は変わります

 

平均燃費は20km/Lなので、ラージセダンの中ではなかなかの燃費の良さといった印象です。

この燃費の良さから新型クラウンは当初の予想どおり2.5Lハイブリッドの人気が一番高くなっています。

また、新型クラウンの中で一番排気量が小さいグレードは2.0Lでエンジンはターボになっています。

しかし、2.0Lと言えどもターボの力でとてもパワフルな走りをしてくれます。

 

新型クラウン2.0Lターボエンジン

新型クラウンの排気量

カタログ燃費12.8km/L

走りを楽しみたい人向けの2.0Lターボ車の実燃費は以下になります。

 

街乗り 8-11km/L

高速道路14-16km/L

平均燃費 12km/L

※乗り方や環境で数値は変わります

やはりターボになるとハイブリッドに比べ燃費は悪いですが、3.5Lと比べると車重が170㎏も軽いため軽快な走りを体感することができます。

170㎏というと大人3人と同じくらいですから、それは軽快感も感じられるはずです。

 

Sponsored Link

クラウンマジェスタの実燃費は?

新型クラウンの実燃費が分かったところで、先代のクラウンの実燃費と比較してみましょう。

クラウンマジェスタは詳しい人でないとロイヤルと見分けがつかないかもしれません。

実際は、排気量や内装、ボディサイズなど細かい箇所に違いがあります。

 

210クラウンマジェスタの実燃費

210クラウンマジェスタは排気量2.5Lと3.5Lのグレードがあります。

 

210クラウンマジェスタのカタログ燃費は排気量ごとに

3.5L 18.2km/L

2.5L 19.0km/L

となっていますが、実際の燃費を調べると12.7km/L程度になります。

 

210クラウンマジェスタオーナーの実燃費口コミ
・1回目の給油ですが満タン法で14km/Lほど走っています。

メーターは15,4km/Lと表示されています。非常に燃費がいいことに驚いてしまいました。

・特に故障もなく生涯燃費は10.8km/Lでした。 マジェスタの燃費の良さは驚きます。

・ほぼ朝晩の渋滞路100%での使用状況で、10.98km/Lという燃費になっています。

・燃費は市街地走行13.5km/L 高速燃費18.5km/L 位ですねもっとエコ運転惰行運転を頻繁にすればもう少し上がるのかも知れません。

・高速道 東京から九州まで区間燃費18.7km/L 市街地13.5km/L まあまあの燃費です。

・今までの走行距離は9,000km、トータル燃費はおよそ13.2km/Lですが、そのうち20%ほどは高速道路を含む遠距離走行となります。

・郊外の比較的交通量の少ない道路走行で一部渋滞ありという条件で満タン法による計測で14.8km/L  排気量や車重を考慮すれば素晴らしい燃費性能

200クラウンマジェスタの実燃費

200クラウンマジェスタの実燃費

引用:https://www.imcshop.com/image/majesta/aero/1010190594.jpg

 

続いて200クラウンマジェスタは、4.2L~4.6Lという大排気量のグレードになっています。

カタログ燃費は8.6km/L~9.4km/Lとなっており、カタログ値でさえ10km/Lを超えない燃費となっています。

実際の燃費はどのくらいなのかオーナーさん達の声を見てみましょう。

 

マジェスタオーナーの口コミ
・交通量の少ない流れの良い一般道では、10.3km/L、高速道路の平均燃費は11.5km/Lの燃費でした。

・クラウンマジェスタ4.6 Gタイプの総合実燃費は8.1km/Lと出ました。街乗り、一般道、高速道路などを含んだ平均実燃費です。

・ストップ&ゴーの少ない流れの良い一般道や、高速道路ではカタログ燃費を上回る燃費を記録しました。

・燃費は6〜8km/L程度で、4.3L V8ならこんなものでしょう。メンテナンス状況によって結構変動します。

・燃費に関しては8ATの恩恵で結構伸びるだろうなぁ~~と思っていましたが3系セルシオより少し低い感じがします

・通勤で街乗り6~8km/L 高速で12~14km/Lが平均ですね。

 

やはり排気量が大きい分、210マジェスタや新型クラウンに比べると燃費は落ちるようですね。

しかし、このエクステリアが好みで購入される方もいるのでまだ人気の高い200系クラウンです。

 

180系クラウンマジェスタの実燃費

180クラウンマジェスタの実燃費

引用:https://file.maluzen.com/www/_upimg/gallerypics/9/9491_mainlarge.jpg

 

2004年に発売された4台目クラウンマジェスタの180系は世界発の車両安全制御装置が採用されました。

カタログ燃費は2WDが9.1Km/L 4WDが8.8Km/Lとなっており、200マジェスタとほとんど変わらない燃費となっています。

 

マジェスタオーナーの口コミ
・平均燃費は9km/L位です。給油後の航行可能距離は560km位です。

・街乗り7~8km/L 高速11~12km/L思ったほど悪くないですね。

・18マジェスタに乗ってます街乗りで6~8km/Lです。

・チョイ乗りなら4月までは燃費がどうしても落ちるので平均5km/L~8km/L

・市街地で上手く走れば6km/L 高速で8km/L程度ですね。

・柔らか過ぎず乗り心地は良い感じです。燃費街乗り7ー8km/L 高速9ー10km/L位ですね。乗り方によりますけどね。

 

Sponsored Link

クラウンアスリートの実燃費は?

トヨタクラウンアスリートとロイヤルグリル違い

210系クラウンアスリートのガソリン車はアイドリングストップ機能が唯一装備されています。

またエンジンはV6からダウンサイジングされました。

しかし、ハイブリッドはモーターのアシストがあるので加速力はとても良い感じです。

4種類にエンジングレードがありますが、カタログ燃費は以下になっています。

3.5L ガソリン 9.6km/L
2.5L ガソリン 10.2km/L
2.0L ターボガソリン 13.4km/L
2.5L ハイブリッド 23.2km/L

 

210系クラウンアスリートの実燃費

トヨタの公式サイトによると、クラウンアスリートの燃費は

「アスリートハイブリッド」モデルが23.2km/L

ガソリン車の「2.5アスリートG」モデルでは11.4km/L

 

アスリートのハイブリッドモデルは新型クラウンとほとんど変わらない燃費になっています。

カタログ燃費は先ほどの通りですが、クラウンアスリートの実燃費は以下が平均のようです。

 

・ハイブリッド車 15km/L~20km/L
・ガソリン車 7km/L~9km/L

 

マジェスタオーナーの口コミ
・ガソリン満タン後、ノーマルモードで40キロ走行後(街中のみ)で燃費16.5km/Lです。

・エコモードで急加速せずエコゲージ内で常に運転をすると軽く18km/Lは超えそうですが、私としてはあのハイブリッドの加速感を捨ててまで燃費を良くしたいとは思いません。16km/Lあれば十分合格です。

・スポーツモードでは15km/Lあるかないかではないでしょうか。高速では軽く20km/Lを超えそうです。

・街乗り60%、郊外20%、高速道20%という感じで、渋滞にはまったり、エンジンかけっぱなしで休憩ちなみにエコモードで走行しております。4000Km走破時点のトータルですが、16.5km/Lです。

実際の燃費も新型クラウンの実燃費とそれほど変わらないので、燃費だけをみれば210クラウンアスリートでも十分満足できる走行性能です。

200系クラウンアスリートの実燃費

200系クラウン・アスリート

200系クラウンは走行条件によっては10㎞/L以下にもなるため、燃費を気にする人からすればあまり評判が良くないようですが実際はどうでしょうか?

前期はハイオクですが後期からレギュラー仕様になっています。

 

実際燃費データは以下となっています。

街乗り7.0-9.0km/L

高速道路10-12km/L

平均燃費10km/L

 

新型クラウンや210系クラウンの燃費が良すぎるため、200系クラウンの燃費が悪く見えますが、平均燃費は10kmなので、このクラスのセダンの中ではそこまで悪いというわけではありません。

ラージセダンの燃費としては妥当なところだと言えます。

 

180系クラウンアスリートの実燃費

180クラウンアスリート実燃費

引用:https://www.carsensor.net/contents/article_images/_7602/soku_crown_front.jpg

最後に180系クラウンアスリート、いわゆるゼロクラウンの実燃費をお伝えします。

3.5Lのみハイブリッドが設定されていますが、いまのクラウンと比べると10km/L近く燃費が劣ります。

210や新型クラウンに比べると技術の差なので仕方のないことですが、さすがに燃費は劣ります。

しかし、180クラウンは高級感を残しつつかっこいいデザインなので今でも若者にも人気があります。

発売当初は目標よりも4倍も多く売れた人気のクラウンです。

 

新型クラウン・クラウンマジェスタ・アスリートの実燃費 まとめ

最後に歴代クラウンの燃費ベスト3を発表します。

やはり上位3位はハイブリッドグレードになっており、どれも23km/L以上の燃費となっています。

実燃費も20km/L近くは走るので、ラージクラスのセダンとしてはとても燃費のいい方ではないでしょうか。

 

2018新型クラウン2.5 S Four“C package”

 

車の燃費というのは、荷物や乗員、渋滞、エアコンなどの運転条件やオーナーの運転の仕方でかなりかわってきます。

今回お伝えした実燃費を見てもらえばわかると思いますが、オーナーさんによって同じ車種でも燃費が違っていたと思います。

また、技術の進歩とともに燃費も良くなっていますが、中高速で巡航するなら新型クラウン、街乗りや低中速が多いなら先代の210クラウンが燃費は勝ります。

平均速度が高いほど新型クラウンの方が燃費が伸びる傾向にあります。

今回の記事で新型クラウン、マジェスタ、アスリートの燃費比較が愛車選びの参考になれば幸いです。

クラウンを値引き額から、さらに50万円安く購入する裏ワザとは?

「クラウンが欲しいけど予算オーバーだ…」

「新型クラウンをなるべく安く買いたい…」

「もう少し上のグレードが欲しいけど高い!」

「値引き交渉がどうも苦手で…」

「今の愛車を高く売りたい!」

など、クラウンの購入を検討してるけど、悩みが尽きない…

車を購入するときは、いろんな悩みが出てきますね。

家族や友達に相談しても、どうにもならないし、クラウンには手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです!

 

車の査定は後回しにすると損・損・損!!