下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

ディーラーでは30万円の下取りが、

買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです。

今の愛車の条件を入力するだけで、無料」ですぐに価格がわかるので、まずは愛車の値段を調べることをオススメします。

 

2018年6月26日にフルモデルチェンジした新型クラウンですが、今までのアスリート、マジェスタというグレードは廃止され、代わりにRSグレード、RSアドバンスグレードという新しい設定になりました。

そこで、新しくなったクラウン新型RSグレード、RSアドバンスグレードの違いを、価格、装備で比較してみたいと思います。

Sponsored Link

クラウンRSとRSアドバンスの価格と馬力の違い

まずは、価格の違いから比較していきます。

クラウンRSとRSアドバンスの違い

引用:https://221616.com/car-topics/20091207-a68940/

2.5リッターのハイブリッド車で比較します。

グレード 価格
RS 5,416,200
RSアドバンス 5,799,600

エクステリアや燃費は変わらずに、約30万円の価格差になっています。

次に馬力の比較です。

クラウンRSとRSアドバンスの違い

引用:https://www.autocar.jp/article/2018/06/26/298401/5/

グレード 最高出力
RS 135kW[184PS]
RSアドバンス 135kW[184PS]

エンジンも変わらないということで、馬力は同じになっています。

価格に約30万円の差があるのに対して、馬力については変更なしということで、エンジンは同じなんですね。

エンジンが同じということなら、燃費や税金も当然同じということになります。

 

今回はフルモデルチェンジということで、大きく差をつけなくても、十分販売台数を見込めるという計算なのでしょうね。

あと2、3年すれば、さらにお得な特別仕様車が期待できるでしょう。

Sponsored Link

クラウンRSとRSアドバンスの内装装備の違い

RSグレード、RSアドバンスグレードで大きく違うのは、安全面の装備です。

次いで、内装の装備です。

RSアドバンスグレードは、RSグレードに装備を充実させたお得なパッケージという認識で良いと思います。

安全装備に次いで違いのある、内装の標準装備されているパーツの違いを紹介したいと思います。

クラウンRSとRSアドバンスの違い

引用:https://toyota.jp/crown/grade/grade2/

①シート表皮

グレード 材質
RS ファブリック
RSアドバンス ブランノーブ+合成皮革

以上のように、シート表面の材質が違います。

両グレード共に、本革シートへの変更は可能になっています。

クラウンRSとRSアドバンスの内装の違い

引用:https://automove.jp/?p=82484

②ドアトリム& インストルメントパネル オーナメント表皮

グレード  材質
RS グランリュクス巻き
RSアドバンス ファブリック巻き

以上のように、ドアなど内装の材質が違います。

RSグレードは、ファブリックで統一されているということですね。

クラウンRSとRSアドバンスの内装の違い

引用:https://toyota.jp/crown/utility/comfort/

③助手席肩口パワーシートスイッチ(シートスライド&リクライニング)

RSアドバンスグレードには、標準装備となっています。

 

クラウンRSとRSアドバンスの内装の違い

引用:https://cdn.snsimg.carview.co.jp/carlife/images/UserCarNote/731585/p2.jpg?ct=661bdfa84772

④フロントドアポケットLED照明+助手席インストルメント パネルオーナメントLED照明

RSアドバンスグレードには、標準装備となっています。

引用:https://dressup-navi.net/parts/28025/2/

⑤インサイドドアハンドルLED照明(フロント・リヤ)

RSアドバンスグレードには、標準装備となっています。

引用:https://osaka.toyota-dealer.jp/lineup/crown/utility

⑥AC100V・100W、コンセント( 1個)

RSアドバンスグレードには、標準装備となっています。

クラウンRSとRSアドバンスの内装の違い

引用:https://clicccar.com/2012/05/29/158842/

⑦「ナノイー」

RSアドバンスグレードには、標準装備となっています。

クラウンRSとRSアドバンスの内装の違い

引用:https://221616.com/shop/fukushima/fukushimashi/BD0032/blog/new_arrival/209049/

⑧スイングレジスター

RSアドバンスグレードには、標準装備となっています。

以上の8つのパーツが違いとなっています。

 

内装パーツの標準装備の差だけでも、20万円近い価格差はあります。

車両本体価格差で約30万円ですが、内装パーツだけ考えても、価格差に匹敵する価値があります。

これだけでも、お得に感じてしまうのは私だけでしょうか。

クラウンRSとRSアドバンス

引用:https://www.tokyo-toyopet.co.jp/car/new/crown/special-6_impression

オプション品が多い現代の車で、RSアドバンスグレードは豊富なパーツを装備しているので、まさに現代の車のスタンダードと言えるでしょうね。

せっかく新車を買うなら、最新の装備が欲しいと誰もが思うと思います。

ベースグレードではオプションばかりで、あれもこれもと選んでいくと、簡単にトップグレードに近い価格になってしまうので、標準装備が豊富だと選ぶのも簡単ですし、販売台数も伸びると思います。

間違いなく売れ筋のグレードとなるのは、RSアドバンスだと思います。

 

 

Sponsored Link

クラウンRSとRSアドバンスどっちがおすすめ?

装備の充実ぶりを見ると、RSアドバンスグレードがとてもお得だと思います。

先ほど安全面の装備が違うと説明しましたが、両グレード共に、Toyota Safety Sense は標準装備となっているので、最低限の安全装備はされています。

Toyota Safety Senseがついてれば十分と思われる方も多いですが、トヨタを代表する高級セダンとなると違います。

RSアドバンスグレードとなると、さらに安全装備が追加されます。

クラウンRSとRSアドバンスのどっちがおすすめ

引用:https://toyota.jp/sienta/safety/

①インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)

クラウンRSとRSアドバンスのどっちがおすすめ

引用:https://osaka.toyota-dealer.jp/lineup/crown/safety

②リヤクロストラフィックオートブレーキ [パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)] /リヤクロストラフィックアラート

クラウンRSとRSアドバンスのどっちがおすすめ

引用:https://www.tokyotoyota.co.jp/lineup/crown/safety

③パーキングサポートブレーキ(後方歩行者) /リヤカメラディテクション

クラウンRSとRSアドバンスのどっちがおすすめ

引用:https://minkara.carview.co.jp/userid/265126/car/1007101/4185511/parts.aspx

④インナーミラー 自動防眩

クラウンRSとRSアドバンスのどっちがおすすめ

引用:https://toyota.jp/crown/safety/

⑤オートワイパー(雨滴感応式)

以上の5つがRSアドバンスグレードでは標準装備となっています。

 

パーツとしては高額な部類の安全装備が充実し、さらに安全性能が上がっているのが一番の特徴です。

これで約30万円の価格差というのは、お得すぎると思います。

 

トヨタのハイブリッド技術は世界でもトップクラスですが、それだけでは厳しい段階まできているので、次に狙うとしたら安全装備しかありません。

各メーカー様々な安全装備を発表していますが、さらなる安全装備の充実を期待したいですね。

 

この記事が動画でご覧になれます。

クラウン新型RSとRSアドバンスの違い まとめ

RS、RSアドバンスグレードでは、車両本体価格で約30万円の価格差ですが、30万円を超えた装備が装着されているのがRSアドバンスグレードです。

安全性、快適性が充実した装備が豊富に装着されているので、同じエクステリア、排気量、燃費ということを考えると、RSアドバンスグレードのほうがおすすめです。

 

ただ、30万円の価格差がネックとなってきます。

実は、その30万円を補う購入方法があるのをご存知ですか?

詳しく説明しているので、ぜひご覧くださいね!

クラウンについてもっと知りたい方へ

クラウンを値引き額から、さらに50万円安く購入する裏ワザとは?

「クラウンが欲しいけど予算オーバーだ…」

「新型クラウンをなるべく安く買いたい…」

「もう少し上のグレードが欲しいけど高い!」

「値引き交渉がどうも苦手で…」

「今の愛車を高く売りたい!」

など、クラウンの購入を検討してるけど、悩みが尽きない…

車を購入するときは、いろんな悩みが出てきますね。

家族や友達に相談しても、どうにもならないし、クラウンには手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです!

 

車の査定は後回しにすると損・損・損!!