下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

ディーラーでは30万円の下取りが、

買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです。

今の愛車の条件を入力するだけで、無料」ですぐに価格がわかるので、まずは愛車の値段を調べることをオススメします。

 

クラウンアスリートハイブリッドの加速と実際の燃費の評判は?

 

「クラウンアスリートハイブリッドの加速って速い?」
「実際の燃費はほんとにいいの?」

他の車種との0-100mのタイムを比較してみた結果なかなか面白い結果が・・・!

クラウンアスリートハイブリッドは、今までのエンジン車に比べて、エンジンだけでなく電気の力で動くため、走りの質が劣ってしまいそうな印象がありますが実際の走行はどうなのでしょうか?

210クラウンアスリートとロイヤルのメーター違い

実際は発進時にモーターだけで動くので、とても静かな動き出しになりますが、発進してしまえばエンジン車と変わらない走りをしてくれます。
アクセルを踏み込めば、モーターがエンジンをアシストするので滑らかに加速を体験することができます。

今回はクラウンアスリートハイブリッドの加速や燃費について徹底的に検証してみました。

 

 

Sponsored Link

クラウンアスリートハイブリッド210系のパワー(馬力)は?

 

クラウンアスリートハイブリッドの馬力

引用:http://toyota-dealers.jp/06501/lp2/

 

まず加速に必要なのは、馬力(エンジンパワー)です。
では、クラウンアスリートハイブリッドと他のモデルの馬力と加速力を比べると、どのくらいになるのでしょうか?

車種 馬力 加速力
2.0Lターボ 235ps ★★★★☆
2.5L 203ps ★★★☆☆
3.5L 315ps ★★★★★
アスリートハイブリッド 220ps ★★★★☆

 

表をみる限り、3.5Lは排気量が大きい分パワーも315psと別格ですが、他のモデルもそこまで馬力に変わりはないようですね。

2.5Lのガソリン車よりもモーターのアシストがある分、ハイブリッド車の方がパワーは高いです。

ちなみに2.5Lエンジンは178ps、22.5kgm。モーターは143ps、30.6kgmとなっていて、総合で220psのパワーになります。

 

先代ハイブリッドの296psからは、かなりパワーダウンされましたが、制御部を根本的に見直した結果、モータトルクは28kgmから30.6kgmへアップされました。

これは普通のガソリン車の3Lクラスと同等のトルクになります。

クラウンハイブリッドシステム

 

このトルクのおかげで、クラウンアスリートハイブリッドの加速は実感として、パワーの低下を感じさせないレスポンスなのです。

例えば、普通に走行している状態から、加速して車線変更や追い越しなど、瞬間的に加速が必要な時、「グイイイッ~!」と前に出る、つまり、背中がシートに押し付けられる感覚を

体感することができます。

ハイブリッドモーターは発進時だけでなく、加速時にもエンジンをアシストするのでスポーティ―な走りが好きな方やコーナーの立ち上がりにグッと加速するようなときにもストレスのない走行ができます。

また、ガソリン車に比べると、モーター+エンジンで加速していくので、とても滑らかな加速、ストレスのない加速を味わうこともできます。

 

この加速感は、依然としてクラウン最速級に匹敵すると言っても過言ではありません。

それに加えて、ハイブリッドシステムのおかげで燃費がかなり向上したので、文句のつけようがありませんね!

ただ、どんなに加速がいいと言ってもクラウンアスリートハイブリッドに「スポーツサルーンと同等の速さ」を求めるには無理がありますが。

それでも、この加速感は十分満足できると思います。

 

Sponsored Link

クラウンアスリートハイブリッド210系0-100kmのタイムはどのくらい?

クラウンアスリートハイブリッド210系の0-100㎞

引用:http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51794541.html

クラウンアスリートハイブリッドの加速感を説明しましたが、実際に乗ったわけではないので、いまいちピンとこない。

実際のデータが見てたいという方もいるでしょう。

では、次に停止状態から100kmまでに達する実際のデータを見てみましょう。

その前に、クラウンアスリートハイブリッドには5つ走行モードを液晶タッチパネルで切り替えることができます。

 

  1. エコ (燃費重視)
  2. ノーマル (通常時)
  3. パワー (加速力アップ)
  4. EV (バッテリーのみ)
  5. スノー (雪道走行)

 

ハイブリッドならではのEVモードにすると、電子制御スロットルの反応が緩やかになり、エアコンの働きが制御されて燃費がさらに20%アップするというモードです。

パワーモードにすると、アクセルを踏み込んだときのレスポンスや加速感もアップします。

先ほどと同じように他のモデルと比較してみました。

 

車種 0-100kmタイム 加速感
3.5L 5秒台 ★★★★★
2.5L 7秒台 ★★★☆☆
旧型クラウンHV 6秒台 ★★★★☆
レクサスGS450h 5秒台 ★★★★★
レクサスIS300h 8秒台 ★★☆☆☆
アリストV300 5秒台 ★★★★★
GS350 6秒台 ★★★★☆
クラウンアスリートハイブリッド 6秒台 ★★★★☆

 

結果は、やはり3.5Lは排気量のかなり速い5秒台を叩き出していますね。

3.5Lエンジンは296ps、37.5kgm+200ps、28.0kgmのモーターで総合のパワーは345psもあるので、この速さは当たり前の結果といえます。

2.5Lのガソリン車も7秒台なので、決して遅くはありませんがクラウンアスリートハイブリッドの方がさらにタイムはいいようです。

先代の3.5Lに比べると、遅いのは否めませんが排気量が1Lも違えば、そうなるのは仕方がありません。

 

逆に言えばそれ以上の加速力があっても、どこで使うのかということです。

サーキットを走るなら別ですが、普段の生活でそこまで加速を必要とする場面はそうそうないと思います。

2.5Lエンジンと燃費の良さから、これだけのタイムが出れば十分満足できると思う結果ではないでしょうか。

 

 

Sponsored Link

クラウンアスリートハイブリッド210系の5つのモード

 

先ほど、クラウンアスリートハイブリッドには5つのモードがあるとお伝えしました。

クラウンアスリートハイブリッド210系走行モード

引用:https://clicccar.com/2013/03/12/215052/

 

通常はノーマルモードで走行しますが、燃費をさらに良くしたときはエコモードにします。

エコは発進時は鈍い出足の感覚です。

悪く言えば、「かったるくてあまり使いたくない」といった印象ですね。

ではノーマルモードとどのくらい燃費が違うのかというと、結果あまり差がないといった感じです。

 

それに比べてパワーモードは、燃費はエコやノーマルに比較すれば悪くはなるものの、アクセルを踏み込んだときは、背中がシートに押し付けられるほどの加速を体感できます。

急坂や追い越し時、高速の合流などでも十分な加速ができます。

明らかに2.5L以上の走りを感じさせてくれます。

 

エコ:かったるい

ノーマル:3.5Lに乗っていた人なら不満

パワーモード:2.5L以上の加速感!

 

ハイブリッドはレスポンスは全然悪くないですが、純粋にパワーのみを求める方なら3.5Lがいいと思います。

維持費や燃費など総合的に考えると4気筒の2.5Lハイブリッドがおすすめです。

まず、ハイブリッドを選ぶ時点でそこまでパワーを求めている人は少ないと思います。

タコメーターの代わりにパワーメーターになっているので、本当に走りが好きな人はちょっと物足りない、寂しい感じを受けるかもしれませんね。

ただ、乗り心地は言ってみれば新幹線のようなスムーズな加速と心地よさを感じます。
内装もハイブリッドはとても豪華なので満足できます。

 

210系新型クラウン徹底解説動画です。

 

クラウンアスリートハイブリッド210系の実際の燃費は?

 

クラウンアスリートハイブリッド210系実燃費

引用:https://clicccar.com/2013/03/12/215052/

 

最後に、クラウン アスリートハイブリッドの実際の燃費はどのくらいになるのかお伝えします。

ハイブリッドの一番のメリットはやはり燃費がいいという点ですが、カタログ値で表記されている燃費ってあてになりませんよね?

実際の燃費より、カタログ値の方が上なので実際の燃費を調べてみました。

まずカタログ値の燃費はJC08モードで「23.2km/L」となっています。

これまでの14㎞/Lだったのに比較すると約66.%という劇的な燃費向上になっています。

されに、1㎞あたりCO2の排出量も165gから100gへと減り、環境にも優しいクラウンになりました。

 

2.5Lでこれだけ走ればいい方ではないでしょうか。

ただこれはメーカーのカタログ値。

 

実際の燃費はというと?

 

高速道路の追い越し車線の流れに乗って計測してみた結果14~17㎞/L

週末の観光地など、適度な渋滞で13㎞/Lという結果になりました。

やはりカタログ値とはかなりちがった数値になりました。

 

高速では市街地よりも燃費が落ちるという人もいるようです。

理由は、高速ではモーター走行のみではなく、常にエンジンが回っているからです。

燃費投稿サイトを調べてみたら、良くて15.48lm/Lだったので平均15㎞/Lと思っていただければいいのではないでしょうか。

かったるいエコモードで走った場合は、18km/Lくらいになりましたが、走りを楽しみたい方にはおすすめできません。

なにせ加速が「かったるい」ですから( ;∀;)

毎日の通勤時などで燃料を節約するときに使うならいいかもしれませんね。

 

高速道路でレーダークルーズにして走ると、基本的にハンドル操作以外は自動で行ってくれるので快適すぎます。

夜間ハイビームにしていても、対向車がくるとローにしてくれるし、雨が振り出すと勝手にワイパーが動くし、暗くなるとライトがつくしと、至れり尽くせりのクラウンアスリートハイブリッドです。

クラウンアスリートハイブリッド210加速と燃費 まとめ

クラウンアスリートハイブリッド210系内装

引用:https://gazoo.com/article/meisha_crownkiseki/150124_4.html

 

走りや燃費、維持費、内装の装備の高級感を優先するならクラウンアスリートハイブリッドはおすすめです。

最後になりますが、ネット上で

「4発エンジンなんかやめとけ!」
「加速は3.5Lに比べたら全然ダメっ」

とか、批判する意見もありますが乗るのはあなたです
自分が「これがいい!」と思った車は自信をもって購入する方がいいですよ。

クラウンについてもっと知りたい方へ

車や趣味って結局、自己満足ですからね。
僕は、人が何と言おうと自分が好きな車を買います。
その方が運転してて楽しいし、洗車したり、ワックスかけたりと愛着も沸いて幸せですからね(^^♪

クラウンアスリートハイブリッドを購入する際、値引き額からさらにお得に購入する方法があるので、ご覧ください。

クラウンを値引き額から、さらに50万円安く購入する裏ワザとは?

「クラウンが欲しいけど予算オーバーだ…」

「新型クラウンをなるべく安く買いたい…」

「もう少し上のグレードが欲しいけど高い!」

「値引き交渉がどうも苦手で…」

「今の愛車を高く売りたい!」

など、クラウンの購入を検討してるけど、悩みが尽きない…

車を購入するときは、いろんな悩みが出てきますね。

家族や友達に相談しても、どうにもならないし、クラウンには手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです!

 

車の査定は後回しにすると損・損・損!!