下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

ディーラーでは30万円の下取りが、

買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです。

今の愛車の条件を入力するだけで、無料」ですぐに価格がわかるので、まずは愛車の値段を調べることをオススメします。

 

トヨタクラウンアスリートとロイヤルの違い

トヨタの人気車種クラウンといえば

「最高級のマジェスタ」

「走り重視のアスリート」

「快適性重視のロイヤル」

という3つのタイプがありました。

「ありました。」というのは2018年新型クラウンからはこの3つのタイプがなくなったからです。

 

クラウンといえば、この3つのタイプが主流だったので、この呼び方がなくなってしまうのは少し寂しい気もしますね。

各モデルの違いは何となく知っている人は多いと思いますが、細かい違いや特徴まではクラウンマニアの方でない限り知らないのではないでしょうか。

特に人気の高い「アスリートとロイヤル」の外見や内装の装備、エンジン、カラー、価格などの違いを徹底的に比較してみました。

 

 

Sponsored Link

210系クラウン、アスリートとロイヤル見た目の違い

 

まず外見の違いですが、下の画像のようにグリルが全く違います。

アスリート(上)はメッシュタイプ、ロイヤル(下)はスリットタイプになっています。

トヨタクラウンアスリートとロイヤルグリル違い

トヨタクラウンアスリートとロイヤルグリル違い

 

アスリートとロイヤルはどちらもマイナーチェンジでフロントマスクのフォグランプ辺りのデザインが変更されています。

 

こちらはアスリート

トヨタクラウンアスリートマイナーチェンジ

 

 

こちらはロイヤル

トヨタクラウンロイヤルマイナーチェンジ

 

 

テールライトもロイヤル(下)と比較してアスリート(上)は丸目4灯で、よりスポーティーになっています。

トヨタクラウンアスリートとロイヤルテールライト違い

トヨタクラウンアスリートとロイヤルテールライト違い

引用:https://shinopin.blog.so-net.ne.jp/2012-12-29

 

クラウンアスリートのみフロントフェンダーの上部が叩き出したようなふくらみがあります。

この点もロイヤルとアスリートの見た目の大きな違いです。

トヨタクラウンアスリートフェンダー

引用:https://car.kurumagt.com/2015-s210.html

 

 

最初のグリルの画像でも確認できますがフォグランプの形も違います。

トヨタクラウンアスリートフォグランプ

アスリート

 

トヨタクラウンロイヤルフォグランプ

ロイヤル

 

こちらの動画でもアスリートとロイヤルの見た目の違いをチェックできます。

 

 

Sponsored Link

クラウンアスリートとロイヤルの内装の違い

内装カラーはアスリート、ロイヤルそれぞれ2色です。

ロイヤルはフラクセンとチェスナット
アスリートはブラックとテラロッサ

 

ロイヤル:フラクセン

ロイヤルは、木目基調のツートンでエレガントなイメージです。

落ち着いた大人の雰囲気が漂う内装に仕上がっています。

金糸柄を最新技術を用いてできたデザインです。

クラウンロイヤル内装フラクセン

引用:https://newsroom.toyota.co.jp/jp/download/9762643/

トヨタクラウンロイヤル内装

引用:http://supercar69.net/toyota-crown-aimgain

 

 

ロイヤル:チェスナット

クラウンロイヤルチェスナット内装

引用:https://response.jp/article/2013/01/02/188070.html

トヨタクラウンロイヤル内装

引用:https://we-love-car.com/wp-content/uploads/2018/07/toyota-crown-60039-6066008.jpeg

 

 

こちらはアスリートの内装、シートカラーは「テラロッサ」

トヨタクラウンアスリート内装

 

ブラック内装で骨太感が見えてくるアスリート

スポーティーな赤系で彩度をおさえた大人の色味を狙っています。

クラウンアスリート内装ブラック

引用:http://kakaku.com/item/K0000451837/images/page=ka_5/

 

パネルはブラックカラーで、黒木目の上にカーボン調の金属感のある柄を重ねるというこだわり。

力強いスポーティーさをアピールする内装となっています。

 

メーター針の違い

メーター周りの違いは、アスリートのメーター針がレッド、ロイヤルのハイブリッドがブルー、ロイヤルサルーンはホワイトになっています。

 

アスリートは針がレッド

210クラウンアスリートとロイヤルのメーター違い

引用:https://shinopin.blog.so-net.ne.jp/2013-02-10

 

ハイブリッドロイヤルは針がブルー

210クラウンアスリートとロイヤルのメーター違い

引用:https://autoc-one.jp/toyota/crown_majesta/report-1486694/photo/0035.html

 

ロイヤルサルーンは針がホワイト

210クラウンアスリートとロイヤルのメーター違い

引用:https://minkara.carview.co.jp/userid/910066/blog/31111981/

 

後部座席の違い

ロイヤルとアスリートの大きな違いは後部座席にも見られます。

VIPなど後部に座る人のことを考えて快適に乗れるような装備がロイヤルには施されています。

サンシェードはアスリートにもありますが、リアシートの電動リクライニングやセンターアームレストに装備された各種コントロールパネルがあるのはロイヤルだけです。
後ろに座ったままサンシェード、シートヒーター、リアエアコン、オーディオを操作ができます。

クラウンロイヤルサルーンGアームレスト

引用:http://www.auto-planet.biz/used-car/crown72/

アームレストには収納スペースとドリンクホルダー×2、さらに12Vの電源もあります。
また、後部座席の頭上にはクラウンの伝統ともいえる読書灯がついています。

 

Sponsored Link

クラウンアスリートとロイヤルの足回りの違い

足回りは走り重視のアスリートと乗り心地重視のロイヤルという違いになります。

 

旧型のクラウンアスリートといえばスポーティー追及するために、すこし足回りが固い印象でしたが、210系ではしなやかな足回りに改善されました。

ロイヤルに近い乗り心地と言ってもいいほど。

サスペンション形式はどちらも同じですが、アスリートは電子制御式ショックAVSがついています。

AVSはでこぼこ道や荒れた路面でも、そのコンディション合わせて姿勢を保ってくれる機能です。

波打った路面を走行した場合、ロイヤルが、上下に「ブオンブオン」といった感じになるのに対してアスリートは路面をしっかり受け止め、フラット感が失われない走りをします。

 

また、アスリートとロイヤルは車高も違います。

走り重視のアスリートはロイヤルよりも地上高が10㎜低い設定になっていて、より低重心を強調したスポーティな印象です。

ゆったりとした乗り心地重視で柔らかめ足回りのロイヤル。
キビキビとした走り重視でロイヤルより硬めの足回りのアスリート。

乗る人の好みで選ぶことができます。

ブレーキの違い

210クラウンアスリートとロイヤルのブレーキの違い

引用:https://www.carsensor.net/contents/terms/category_477/_4503.html

 

アスリートは走行重視のため、ブレーキ部分にディスクブレーキが採用されています。

スポーティさを重視しているため、制御力の高いディスクブレーキが必須です。

 

ディスクブレーキとは??
ディスクブレーキとは、車やバイク、飛行機などの車輪に使われている制御装置で、文字通りのディスク(円盤)を挟み込む方式の制動装置のことをいいます。
ちなみに、ディスク部分を「ブレーキローター」といい、これを挟み込む機構部分を「ブレーキキャリパー」といいます。
ブレーキローターを押さえつけて摩擦力を生じさせる部分を「ブレーキパッド」といいます。

 

一方、ロイヤルは快適性や乗り心地を重視しているため、ディスクブレーキの必要はありません。

ディスクブレーキは雨に強く、放熱性が高いため利きが失われる危険性が低いため制動力が高いのがメリットです。

 

クラウンアスリートとロイヤル、エンジンの違い

 

スポーティなイメージにふさわしく、3.5Lが用意されているのはアスリートだけです。

エンジンが共通なら、アスリートとロイヤルの違いは乗り心地が若干違うといった印象ですが、3.5Lとなると別格。

思わず「おおっ!!」と感動してしまうほど。

また、3.5L車には8速ATのパドルシフトが装備されています。

 

トヨタクラウンアスリートパドルシフト

引用:https://minkara.carview.co.jp/userid/698511/car/595063/2844548/parts.aspx

 

パドルシフトとは??
画像でいうと右のシルバーの「UP」がシフトアップ。 左のシルバーの「DOWN」がシフトダウンとなります。 ギアチェンジは本来シフトレバーで行いますが、パドルシフトはハンドルを手から離さずに即座にシフトチェンジができるというメリットがあります。 パドルシフトを使用していないときは普通のオートマチック車と何ら変わりありません。

 

エンジンの吹けあがり、アクセルを踏み込んだときのシートに押さえつけれる加速感。

エンジン回転数が3500rpmを超えて6400rpm(最高出力発生回転数)になるときの力強さは、さすが3.5Lです。

ロイヤルの2.5Lエンジンに対して、アスリートの3.5Lは100ps(馬力)以上のアドバンテージを獲得しています。

他では得られない感覚を味わいたいなら3.5Lアスリートがおすすめです。

 

クラウンアスリートとロイヤルの価格の違い

最後にアスリートとロイヤルの全グレードの新車時の価格比較です。

クラウンロイヤルのグレード

クラウンロイヤル210

引用:https://trend-news-blend.blog.so-net.ne.jp/upload/detail/E696B0E59E8BE383ADE382A4E383A4E383ABE382B5E383ABE383BCE383B3.jpg.html

 

2.5ロイヤル

ロイヤルシリーズの中でベースグレード。
エンジンはV6 ホイールサイズはロイヤル共通で16インチです。
25LのエンジンモデルではFRと4WD、ハイブリッドが設定されている。

ハイブリッドロイヤルサルーン

ロイヤルシリーズの中では中間グレード。
エンジンはV4 ドアグリップがメッキ、ハンドルが革巻き、HDDナビが標準装備になるなど、より高級感がアップしています。
また、ロイヤルサルーン系には前席シートの後ろにグリップがついていて、年配の方に配慮した作りになっています。

ハイブリッドロイヤルサルーンG

 

ロイヤルシリーズの中で最高峰のグレード。
・エンジンはV4 ハイビームにしたまま走行しても、対向車がきたら自動で眩しい部分をカットしてくれるアダプティブハイビーム
・後席左右のエアバッグ
・各種コントロール付きの後席アームレスト
・自動リアサンシェード 手動リアドアサンシェード
・2名分のドライビングポジションを記憶してくれる(シート位置、ハンドル、ドアミラー)
・後席サイドエアバッグ 本ドア状態でも電動でドアやトランクを閉めてくれるイージークローザー など高級車らしい装いになっている。

 

クラウンアスリートのグレード

クラウンアスリート210

引用:http://e-nenpi.com/searchcatalog/model/TO/S056/F004/M003/G008/

 

ハイブリッドアスリート

アスリートシリーズのベースグレード。
エンジンはV4
室内の装備はロイヤルシリーズと同じですが、ホイールサイズが17インチにアップされています。
シートはロイヤルと違い、より体をホールドするようにサイドが張り出したバケットシートに近い形になっています。

 

ハイブリッドアスリートG

エンジンはV4
ロイヤルサルーンGと同じ装備の最高峰グレード。
210系クラウンの中で唯一、本革シートが標準装備されています。
内装カラーはブラックのみ。

 

3.5アスリートS

アスリートシリーズの中で一番パワフルかつスポーティーな走りを楽しめるグレード。
エンジンや足回りは全て「アスリートS専用」に作られています。
エンジンはV6、トランスミッションはクラウン初の8速AT
内装は他のモデルと変わらないが、ハンドルに装備されているパドルシフトでギアチェンジができる点がスポーツグレードらしいところです。

 

クラウンアスリートとロイヤルのボディーカラーの違い

ボディカラーはロイヤル、アスリートそれぞれ6色ずつですが、アスリート専用のプレシャスブラックパールがあります。

プレシャスブラックパール

シルバーメタリック

ダークレッドマイカメタリック

ブラック

プレシャスシルバー

ホワイトパールクリスタルシャイン

プレシャスはメタリックの新しい高配向技術を用いて作られたカラーです。
3ミクロンという薄さの塗装を実現しています。
アスリート専用のプレシャスブラックパールは、黒真珠をイメージして作られたパールと漆黒の美しい色です。

 

まとめ

 

今回はクラウンの中でも、人気のアスリートとロイヤルの違いを徹底検証しました。

ちなみに2.5Lがレギュラー、3.5Lがハイオク仕様になっています。

ロイヤル、アスリートどちらも素晴らしいところがたくさんあり購入を迷っている方もいるでしょう。

 

周りの意見やネット上の批判は気にせず、あなたが純粋に好きな方を選ぶことをおすすめします。

車というのは、人それぞれ好みが分かれます。

人がなんと言おうと自分が好きな車に乗る方があとから後悔せずにすみます。

クラウンを購入する際、今乗っている車の下取り価格が高くなる方法もお伝えしていますので、ぜひご覧ください!!

クラウンについてもっと知りたい方へ

クラウンを値引き額から、さらに50万円安く購入する裏ワザとは?

「クラウンが欲しいけど予算オーバーだ…」

「新型クラウンをなるべく安く買いたい…」

「もう少し上のグレードが欲しいけど高い!」

「値引き交渉がどうも苦手で…」

「今の愛車を高く売りたい!」

など、クラウンの購入を検討してるけど、悩みが尽きない…

車を購入するときは、いろんな悩みが出てきますね。

家族や友達に相談しても、どうにもならないし、クラウンには手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです!

 

車の査定は後回しにすると損・損・損!!